コラム
COLUMN

代表者のご紹介

初めまして、タイム株式会社代表の金谷達樹と申します。

弊社HPにお越し頂き、誠にありがとうございます。この記事では自己紹介をさせて頂ければ幸いです。

海外での経験

0歳から3歳まで父の仕事の関係で英国に住んでおりました。

イギリス・ロンドンで撮影
ユニオンフラッグと日章旗

当時は日本経済の黄金期で英国でも日本企業の力強さを発揮していたようです。日本企業が海外の一等地の不動産を買い漁っていたそうです。

ロンドンの一等地は数百年も前から貴族が所有し賃貸に出しているそうです。英国の伝統的な街並みと文化には魅了されてしまいます。

ビッグ・ベン
トラファルガー広場
庭で撮影
友達と庭で①
友達と庭で②
庭にブランコがありました
庭でよくお食事会をしていました
ストーンヘンジ
世の中は不思議でいっぱいです
ケンブリッジ大学

英語を学習するのが好きでしたので、海外の高校と大学に進学し卒業しました。

Avondale College在学中
UCLA校舎で撮影
海辺の夕日

一人で海外で生活するのは大変でしたが、どこに行っても人に恵まれたと感じます。

困っていても必ず誰かが助けてくれましたし、私自身困っている友人や知り合いがいたら助けるように心掛けていました。どこに行っても人情が大切です。

UCLAのあるロサンゼルスはメディア関係者が多く、東日本大震災の時は日本人留学生として取材に協力させて頂きました。

メディアの取材に協力
アナウンサーとの記念写真
UCLAの卒業写真
UCLA Royce Hall
UCLA Powell Library
UCLA Wilson Plaza

UCLA在学中にBMWでMINIのマーケティングインターンを、新卒で入社した三菱電機では霧ヶ峰のマーケティングに従事しました。どの事業もお客様ありきで成り立っていますので、それを実地で学べたのはいい経験になったと思っております。

不動産投資もご入居者様が振り込んでくれる家賃収入が生命線になりますので、ご入居者様にいかに喜んで頂けるかが成功の鍵だと考えております。金融機関から融資を受けている方はご入居者様からの家賃収入から返済しますし、退去後のリフォームも家賃収入から拠出します。故に「ご入居者様はお客様」の意識と姿勢を持っていれば大きな失敗をすることはないと思います。

収益不動産を購入

2020年に現金で二つの収益不動産を購入いたしました。

1. 東京都目黒区の区分マンション 2500万円 現在弊社事務所として使用

東京都目黒区の区分マンション

2. 千葉県松戸市の一棟アパート 1500万円 利回り 11.5%

千葉県松戸市一棟アパート

現金で不動産を買うメリットは以下の三点です。

①決済のスピードが早く家賃収入がすぐ入ってくること
②安く買うことができる可能性が高まること
③銀行に金利や手数料を払わなくていいこと

上記の不動産はどちらも抵当権がついており売り急いでいました。一棟アパートの方は銀行からの貸し剥がしにあっていたと聞いています。すぐに現金を用意したことで安く買うことができました。金融機関の融資は時間がかかりますし、他の買主に取られてしまう可能性が高まります。現金買いの場合は金融機関に金利も事務手数料も払わなくていいので、時間とお金を節約できます。

融資を受けて不動産を買うべきかどうかはケースバイケースです。場合によっては用意した現金の何倍もの価格の不動産を買うことができますのでレバレッジをかけることができます。しかし毎月金融機関に返済を行わなければならないことと、今回のケースのように貸し剝がしにあうこともあります。不動産投資は事業ですから、貸借対照表の純資産の額が重要です。経営が上手くいっていないと判断されると不動産の売却を金融機関に迫られます。

不動産は持っているととても便利です。

自分自身で使うこともできますし、貸して家賃収入を得ることもできます。私は購入した区分マンションを弊社の事務所として使用しており、一棟アパートの一部屋も個人で使用しています。新しく会社を創業する時も不動産を持っていれば登記する場所に困ることはありません。不動産を持っていないと事務所使用可の物件を借りなければいけませんし、時間とお金がかかります。貸主様の都合で退去を迫られることだってあり得ます。その場合、会社移転の登記にまた時間とお金がかかります。よく賃貸派vs.持ち家派で論争がありますが、私は立地と価格が適正であれば不動産を持っている方が利益になると考えています。つまり物件次第ということです。

また不動産を持っていると一定の社会的信用を得られます。

日中ふらふらしている人が実は不動産のオーナーで家賃収入で暮らしていることは珍しくありません。私の実家の最寄り駅の大地主は仙人のような恰好をして自転車でうろうろしています。無職扱いされないのは不動産を実際に所有し不動産賃貸業を営んでいるからです。金融機関も不動産を持っている人には積極的に融資します。これは不動産に抵当権をつければ貸倒リスクが少なくなるからです。

宅地建物取引業者を設立

2021年2月にタイム株式会社を設立し、3月に宅地建物取引業者として東京都知事から免許を頂きました。事業内容は不動産賃貸事業、不動産仲介事業、不動産管理事業、不動産に関するコンサルティング事業、不動産開発事業等です。

不動産投資では多大なる恩恵を受けることが可能ですが、当然リスクもあります。

例えば入居者リスク、空室リスク、災害リスク、流動性リスク、金利上昇リスク等です。

ですがこれらのリスクは事前に対策し軽減することが可能です。不動産投資で財を成している人はリスクを上手く管理し利益を得ています。

私は不動産投資でより多くの方に豊かな人生を歩んで欲しいと思っています。

収益不動産のオーナー様は時間もお金もあるため経済的にも文化的にも精神的にも裕福な生活を送っていることが多いです。

人生は有限です。お金や不動産は増やすことが可能ですが、限られた時間を増やすことは出来ません。後で振り返ってみた時に、「あの時あの不動産を買ってよかった」と思って頂ければ幸いです。

そしてお客様の不動産投資のお手伝いができることが、私にとって最大の喜びです。

タイム株式会社
代表取締役 金谷達樹

タグ

カテゴリ

代表者のご紹介

投稿者

タイム株式会社

お電話でのお問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

page top