ブログ
BLOG

ホームブログ2022年の総括

2022年の総括

こんにちは、金谷達樹です。
明けましておめでとうございます。本年度も宜しくお願いいたします。

ブログをしばらく更新しておりませんでしたが、記録に残しておくことは大切ですので、今年からは更新していこうと思います。

それでは早速2022年を振り返って総括したいと思います。

馬橋第11レジデンス売却

馬橋第11レジデンス

2020年に個人名義で購入した松戸市の一棟アパートを売却しました。

個人名義で購入した時は宅建業者のタイム株式会社を設立していなかったので、今後は法人名義で資産運用したいと考え売却することに。渋谷から少し遠いのもネックでした。

海外の投資家様にご購入いただき、売却益と家賃収入どちらも利益を出すことができました。

パレステュディオ渋谷WESTをもう一部屋購入

パレステュディオ渋谷WEST

松戸市の一棟アパートを売却した資金でパレステュディオ渋谷WESTをもう一部屋購入することにしました。

当社が登記されているのはパレステュディオ渋谷WESTの203号室ですが、こちらは私の父が所有しています。なぜ神泉町の交差点に不動産を持っていたかというと、父が東京大学に在籍していた時に神泉に住んでいたからです。神泉から東京大学駒場キャンパスまで徒歩で行けます。そう考えるとある意味、半世紀近く縁があるのだと感じます。

現時点では長期保有か短期売買かは決めておりません。レクサス渋谷が隣に移転してくるので、多少資産価値は上がるのでしょうか?利益が出るなら売却で、そうでなければ長期保有で考えています。

レクサス渋谷とパレステュディオ渋谷WEST(2023/01/15に撮影)

私見ですが、人口減少により日本の地方は衰退していくことが避けられませんが、東京の都心・副都心は短期的・中期的には人口が増え、経済成長していくと考えています。

私はロサンゼルス、ロンドン、オークランドに住んでいましたが、東京は治安がいいですし、世界的な大企業も多く、魅力的な人も多いので今後も良質な人々が東京を選んで来てくれると思います。

そんな訳で小規模ですが今後も東京の都心・副都心の不動産に投資していければと思っています。

2023年もよろしくお願いいたします。

タグ

投稿者

タイム株式会社

お電話でのお問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

page top